« 「OKUBOアジアの祭」2006のお礼と報告 | トップページ | おおくぼ学校,12月のお知らせ »

おおくぼ学校,11月のお知らせ

       2006年度 おおくぼ学校・多文化 編ご案内

●    「なぜ、この町にアジア系外国人がやって来るの?」
 −大久保・百人町地域からアジアの歴史、世界の歴史が見えてくる−

日時: 2006年11月25日(土)、18時〜19時30分
場所:大久保地域センター (新宿区大久保2-12-7) 3F B会議室

会場地図: 
http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/map/ookubo_toyama.htm

参加費: 1,000 円(資料代含む)
要予約:ぜひ、ご予約ください。 (ただし当日参加も可)

※お問合せはこちらまで:

共住懇 
E-mail: 
kyojukon@ngy.3web.ne.jp
URL: http://www.ngy.3web.ne.jp/~kyojukon/

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 大久保・百人町という地域は、町の歴史を知れば知るほど、新しい発見があります。
 その幾つもの顔を持った不思議さは、興味しんしん!江戸時代、鉄炮隊の大縄地であっ
たところ、大名の別荘地であったところがやがて軍閥の揺籃地、革命家と思想家の逃
避地、近代文士村、そして今は?……これは皆さんが、よくご存じでしょう!周辺の高田
馬場、柏木(現在の北新宿)も含めて、なぜ、アジア系外国人がやって来るの? これは
私たち日本人の歴史とも深く重なり合っているのです。大久保・百人町地域からアジ
アの歴史、世界の歴史が見えて来ます!この“まち”の変貌をあなたは、どう、とらえま
すか?

お話:古舘 秀子(ふるだて ひでこ)さん 文筆家
「アジサイ文章教室」主宰。新宿区在住50年。
シナリオライター、演出家としてTVドキュメンタリー、学校・企業などの視聴覚教材
を制作。
88年、「留学生のためのカウンセリングと異文化交流の会」を立ち上げる。
92年、「外国人とともに住む新宿区まちづくり懇談会」(現在の「共住懇」)を結成し、
会の初代代表を務める。

地域のミニコミ紙「大久保通りニュース」に20年間、ボランティアでコラムを書き
つづけている。また新宿高齢者「マイスター」として、子どもたちに紙芝居を見せる
活動などもしている。

|

« 「OKUBOアジアの祭」2006のお礼と報告 | トップページ | おおくぼ学校,12月のお知らせ »

おおくぼ学校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30704/4096558

この記事へのトラックバック一覧です: おおくぼ学校,11月のお知らせ:

» 高齢者のレクリエーションは生活の中にも取り入れましょう。 [高齢者 レクリエーション 情報ナビ]
高齢者のためのレクリエーションは生活の中にも取り入れていくことは可能です。各家庭の高齢者の方にピッタリ合った方法を探すためにも情報ナビを活用していってください。 [続きを読む]

受信: 2006年11月 8日 (水) 22:07

» 王鉄橋教授、略歴 [中国からみた中国と日本の違い]
 1953年  河南省鄭州市で生まれる鄭州大学講師東京大学外国人研究員東京国際大学客員研究員を経て現在洛陽外国語学院大学教授博士指導教授中国大学日本語教育研究会副会長河南省高等院校日本語教育研究会会長中日文化研究センター理事長著書中日文化意識比較研究中...... [続きを読む]

受信: 2007年1月20日 (土) 14:39

« 「OKUBOアジアの祭」2006のお礼と報告 | トップページ | おおくぼ学校,12月のお知らせ »