« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

「現代思想」6月号特集記事

 青土社「現代思想」6月号が、「隣の外国人」として特集を組みます。

http://www.seidosha.co.jp/

 この企画のなかで、共住懇のくばとやまもとが大久保でも有名な韓国系企業の経営者に、お話しをうかがうことになりました。経営者のキムさんとは旧知の仲なので、なにか新しいことを聞き出せたらと、質問に臨みました。
 「するどいツッコミ…」というわけにはいきませんでしたが、いつもとは違う視点でリアルな大久保をとらえることができたと感じます。来週(5月28日発売)くらいには、書店に並ぶようです。よろしければ、ご参照ください。
 今回の記事が、少しでも大久保への理解と応援につながることを願っています。
  −やまもと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いじめ・虐待ストップキャンペーン

歌舞伎町にあるゴールデン街劇場で「いじめ・虐待ストップキャンペーン」第2弾が行われました。

「近所の人からいじめにあっている。」「職場や家庭の人間関係がうまくいかず、死にたい。」などの相談が寄せられました。

パネラーからは「闘うのことにエネルギーを費やすのは止めて、自分たちの幸せのために生きましょう。」「辛い過去は振り返らず、明日の幸せを考えましょう。」「仕事でもし人生でも失敗を恐れず、やりたいことはやるべき。」というアドバイスがありました。

会場から「障害をもったことが不幸ではなく、日本に生まれたことが不幸だ。」という社会にならないように行政はしっかり取り組んでほしいという要望も出されました。

パネラーからも会場からも教えられることが多く、次回を楽しみにしています。
(江原)

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日放映 TBS 報道特集

お知らせです。共住懇が協力している「サークル・ダルメシアン」の活動が報道されます。

是非ご覧ください。

★☆★  本日5月13日 TBS「報道特集」   ★☆★
   「児童虐待…法改正目前!子どもを守れ! 」
     午後5:30~午後6:24 http://www.tbs.co.jp/houtoku/

☆サークル・ダルメシアン ~児童虐待防止の市民活動団体~
児童虐待防止を呼びかけるために岡田ユキを中心に音楽家たちが集まったボラン
ティア団体です。
http://cdal.org/
http://blog.okadayuki.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事前復興まちづくりを考える

5月6日に早稲田大学都市・地域研究所主催の「榎町地域の事前復興まちづくりを考える」復興模擬訓練成果報告会が同大学で行われました。

5回に渡って行われたワークショップの総括報告と榎町地区をサーベイした学生の防災の観点からの提案発表が行われました。

学生の提案は創造性豊かな提案もあり、また地域をよく観察し、新宿区のマスタープランに盛り込まれうる実践的提案もありました。
教授陣からの意見もありましたが、これらの提案を実現させていく道筋を地域の人と行政が行う役割を確認しました。

今後新宿区の残りの9地区で復興模擬訓練を実施するように新宿区に働きかけていきます。

地域ぐるみで災害に強いまちづくりを考える
http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/whatsnew/pub/2007/0507.html
震災後の復興を想定した復興模擬訓練の成果報告会を開催
http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/whatsnew/pub/2007/0501_1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »