« 多文化学校 | トップページ | 第4回「OKUBOアジアのまつり」 »

共住懇「おおくぼ学校 2007」 その1

お待たせしました!
今回はまず、2回連続講座として講義とまち歩きの組み合せによる立体的な講座を試みました。

ぜひ、ご参加ください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2回連続講座
 「大久保・百人町の不思議と魅力」


いつの時代にも新しさと驚きを投げかけて来た
   この町の歴史散歩をあなたもどうぞご一緒に!

 今年の鉄炮組百人隊の出陣をご覧になりましたか?私たちの“まち”、大久保・百人町地域は、江戸時代、この鉄炮隊の屋敷地として作られたところから始まります。
 以来、明治・大正・昭和・平成の今日に至るまで、“まち”の構えはほとんど変わっていません。
 しかし、“まち”の表情は日本の歴史の動きそのままに時代を映し出して来ました。太平な江戸を象徴するような“つつじの里”が、明治維新後、軍人と富国強兵の一翼を担う“まち”に、一方、緑溢れる植木職人の町、郊外の住宅街として、文士や思想家、革命家が住む“まち”に。また日本映画発祥の地でもあり、各種の学校も創られました。今は、国際化も進み、広くアジアの食文化を楽しむ“まち”、さらに音楽と楽器の“まち”としても世界に知られているところです。政治、産業、経済、文化、教育、娯楽、スポーツなど各分野にわたる足跡を探ることができます。新しい発見の旅をまず、私たちの生活の“まち”の中からしてみませんか!


◇講 師:古舘秀子 さん

◇日 時:第1日目> 11月10日(土)18:00〜20:00
       (学習講座)

     第2日目> 11月17日(土)14:00〜16:00
       (実地踏査)


◇講座の会場: 「蓬 治療所」 新宿区百人町 2−21−2
Photo

◇参加費:
 2回連続=1000円、1回のみ=600円
*参加者定員20名(要予約)

お申し込み:共住懇

|

« 多文化学校 | トップページ | 第4回「OKUBOアジアのまつり」 »

おおくぼ学校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30704/8503754

この記事へのトラックバック一覧です: 共住懇「おおくぼ学校 2007」 その1:

« 多文化学校 | トップページ | 第4回「OKUBOアジアのまつり」 »