« 12/21(金)渋谷club asiaで行われる音楽イベントのご案内 | トップページ | 新宿駅周辺滞留者対策訓練 »

外国人災害時情報センター機能訓練

東京都は、災害が起きたときに「東京都災害対策本部」とあわせて
「外国人災害時情報センター」を設置します。外国人が必要とする
情報の収集、防災(語学)ボランティアの派遣や職員が外国人から
の問い合せに対応します。
 
1月16日、東京芸術劇場と池袋駅西口公園で、都区市町村、地域
国際交流協会、東京消防庁、東京都防災(語学)ボランティア、在住
外国人などが参加協力して、この機能訓練が行なわれました。

2963    2967

 
受付の開始:語学ボランティアがテーブルに分かれて待機します。

2969  2975

 
ガイダンスのあと、マニュアルの確認。携帯電話で外国人からの問い合せに対応します。

2979  2981

 
別室では、外国人のグループが緊急時の問い合せ訓練。
語学ボランティアの携帯電話につながります。

2983  2987

 
こちらは、自治体関係者。このあと「避難所テント」に移動し、待機します。

2989  2991

 
避難所テントでは、自治体職員と語学ボランティアが連携しながら対面で対応します。

3001  3003

 
屋外では、起震車、煙ハウス、消火器使用の体験訓練が行なわれました。

3005  3011


3009  3007

2997_2
 
「都庁会場」「多摩会場」と連携し、通信訓練やロールプレイング形式の震災実践型の活動訓練を行ないました。


    報告者:やまもと

|

« 12/21(金)渋谷club asiaで行われる音楽イベントのご案内 | トップページ | 新宿駅周辺滞留者対策訓練 »

災害支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30704/9913799

この記事へのトラックバック一覧です: 外国人災害時情報センター機能訓練:

« 12/21(金)渋谷club asiaで行われる音楽イベントのご案内 | トップページ | 新宿駅周辺滞留者対策訓練 »