« 外国人のための高校進学相談会 | トップページ | 多文化共生ネットワーク連絡会 »

在住外国人児童生徒のための教材開発から見える課題とその解決にむけて

Kyouzai1
東京外国語大学多言語・多文化教育研究センターでは、「在日ブラジル人児童むけ教材開発プロジェクト」を推進しています。本プロジェクトで開発した教材はウェブ上から無料でダウンロードできるようになっており、既に約11万件のダウンロードがあります。

今回のフォーラムでは教材開発プロジェクトを通じて見えてきた諸課題をテーマ別の分科会で議論し、各会から抽出された中心的課題を全体会で報告します。そしてその報告内容をふまえた上で更に議論を行うことにより、具体的な課題解決にむけての方策を探ります。

各分科会では参加者との質疑応答時間も十分に設けますので、日頃指導現場で悩みを抱えていらっしゃる方を始め、教育に携わる多くの方々の来場を心よりお待ち しております。

Kyouzai2

フォーラム
「在住外国人児童生徒のための教材開発から見える課題とその解決にむけて」

《日時》 2008年7月27日(日)10:00〜17:00(懇親会17:15〜18:30)
《場所》 東京外国語大学 府中キャンパス 
《参加費》無料  

《内容》
【問題提起】
   「教材開発および指導者育成のための地域協力体制をどう構築するか」
【分科会】
 1.「ブラジル人コミュニティとの教育における連携」
 2.「使ってください!領域別系統表―系統別に指導できるトゥカーノ算数教材を例に―」
 3.「分散地域における教材開発を含む教育支援システム構築に向けて」
 4.「集住地域における教材開発を含む教育支援システム構築に向けて」
【全体会】「現場から浮かび上がった諸課題をどう解決するか」
【懇親会】(希望者のみ、参加費1000円)
主催:東京外国語大学 多言語・多文化教育研究センター
協力:三井物産株式会社

◆スピーカーや時間などの詳細は以下をご覧下さい◆
http://www.tufs.ac.jp/blog/ts/g/cemmer/2008/05/post_31.html

◆申込方法◆
下記の申込みフォームURLからお申し込み下さい。
http://www.tufs.ac.jp/common/mlmc/form

FAXでの申込みを希望する場合は件名を「フォーラム参加希望」とした上で、お名前、ご所属、懇親会参加希望の有無をご記名の上センターまでお送り下さい。

FAX送付先 : 042-330-5448 多言語・多文化教育研究センター 教材開発係

問い合わせ:042-330-5455, kyouzai-forum2008@tufs.ac.jp

◎下記HPより在日ブラジル人児童のための教材をご利用頂けます。
http://www.tufs.ac.jp/common/mlmc/kyouzai/brazil/


|

« 外国人のための高校進学相談会 | トップページ | 多文化共生ネットワーク連絡会 »

イベント・講座・相談会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30704/21766131

この記事へのトラックバック一覧です: 在住外国人児童生徒のための教材開発から見える課題とその解決にむけて:

« 外国人のための高校進学相談会 | トップページ | 多文化共生ネットワーク連絡会 »