« 外国人相談全国専用ダイヤル | トップページ | ハワイと大久保 »

我が国の災害医療を考える

工学院大学創立記念日シンポジウム 創立記念特別企画

我が国の災害医療を考える 〜首都東京は大丈夫か?〜

 このところ中国四川省や日本の東北での大震災、ミャンマーでの大水害など自然災害が多発している。また大都会ではテロなどの人為災害の発生も危惧されている。このような大災害時の救護医療の提供に関して第一線の方々から話題提供を頂き、実際に有効な対策について討議する。

講 師:
松井 晶範氏(東京消防庁 警防部副参事)
「四川省大地震における活動状況について」

川原 千香子氏(東京医科大学病院 救命救急センター看護師長)
「DMAT (災害医療救護チーム)の活動」

山口 芳裕氏(杏林大学 医学部 救急医学教室主任教授)
「NBC(生物化学テロ)救護の実態」

行岡 哲男氏(東京医科大学 医学部 救急医学講座主任教授)
「災害医療:その連携の輪を如何に広げるか?」

コーディネーター:
長澤 泰氏(工学院大学 工学部 建築学科主任教授)
 
日時:10月31日(金)13時30分〜16時35分
場所:工学院大学新宿キャンパス3階アーバンテックホール(0312教室)
   東京都新宿区西新宿1-24-2
入場:無料・申込不要、どなたでも参加できます。

お問い合わせ:工学院大学学務課 03-3340-0128
http://www.kogakuin.ac.jp/

|

« 外国人相談全国専用ダイヤル | トップページ | ハワイと大久保 »

イベント・講座・相談会など」カテゴリの記事

災害支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30704/24518959

この記事へのトラックバック一覧です: 我が国の災害医療を考える:

« 外国人相談全国専用ダイヤル | トップページ | ハワイと大久保 »