« 管理ではなく「共生」のための制度を! | トップページ | 横浜市鶴見区 外国人無料専門相談会&健康診断 »

APFSシンポジウム「移住労働者とその家族が日本でくらす権利」


日時:2009年2月1日(日)14:00〜17:00 (懇親会17:30〜19:00)
会場:板橋区グリーンホール601号室
費用:1,000円(資料代として)懇親会参加の方はその他に1000円が必要です。

 「移民1000万人受け入れ」、「短期就労制度」など新たな移民や外国人労働者の受け入れが叫ばれていますが、現に日本で生活している在住外国人をめぐる、在留資格・生活・労働・子どもの教育等の問題はより複雑化・深刻化しています。
 新たな受け入れの前に、現に存在している在住外国人の存在について考える必要があるのではないでしょうか。
 そこで、本シンポジウムでは、外国につながる子どもたちに教育の観点から長年現場で向き合ってきた、山田泉氏(法政大学教授)に基調講演をお願いしています。
 その後、分科会に分かれ、当事者の声を元に「移住労働者とその家族が日本でくらす権利」について考えていきたいと思います。
 皆さまの経験を是非、互いに共有しあえればと思います!ご参加をお待ちしております。

内容:基調講演「移住労働者とその家族が日本でくらす権利」
    山田 泉氏(法政大学キャリアデザイン学部教授)

分科会1「父・母が日本でくらす権利を考える」
分科会2「子どもが日本でくらす権利を考える」
分科会3「移住労働者とその家族が日本でくらすための
     制度と運動について考える」

※分科会は当日、お選びいただきます。
※事前の申し込みは不要です。直接会場へお越しください。
主催・問い合わせ先:APFS(Asian People's Friendship Society)
TEL 03-3964-8739

|

« 管理ではなく「共生」のための制度を! | トップページ | 横浜市鶴見区 外国人無料専門相談会&健康診断 »

イベント・講座・相談会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30704/27289867

この記事へのトラックバック一覧です: APFSシンポジウム「移住労働者とその家族が日本でくらす権利」:

« 管理ではなく「共生」のための制度を! | トップページ | 横浜市鶴見区 外国人無料専門相談会&健康診断 »