« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

アジアをむすぶ 平和のひろば


5・2あんにょんハイサイわくわくコンサート

このコンサートは、韓国と沖縄の平和への闘いを歌や文化でむすび、平和なアジア、米軍基地のないアジアを目指します。
韓国、日本、在日朝鮮人のゲスト、4時間盛り沢山の歌と踊りで、前売り1500円(中学生以下無料)という破格の入場料です!ぜひぜひ参加下さい
参加が難しい方、個人賛同1000円でのご支援をヨロシクお願いします

●5月2日(土)午後3〜7時
●上野水上音楽堂
●前売1500円、 当日2000円、 中学生以下無料
●ブログ http://wakucon.exblog.jp/
チケット予約 http://www.formlan.com/form2/0502wakuwaku/ 携帯からもOK

●賛同:個人1口 1,000円、団体1口 3,000円
郵便振替 00150-1-263027 平和コンサート実行委員会

●出演:韓国・民衆歌謡グループ「希望の歌コッタジ」、民族楽器演奏チーム「トヌム」 寿[kotobuki]、生田卍とラヒンカユマンギ、アエ☆ユニット、琉球舞踊、朝鮮舞踊

●趣旨:昨年5月に、「コッタジ」をはじめとする韓国文化活動家や労働運動活動家たちが沖縄の平和大行進に参加し、「韓国と沖縄をむすぶ平和コンサート」を行った流れを受け継ぎ、今年5月2日(土)東京で、平和コンサートを行うことになりました。
韓国の、労働運動や民主化、朝鮮半島統一、反戦・平和を願う運動の中で創られた「民衆歌謡」を歌う「コッタジ」は、幅広い層の労働者・民衆に愛されています。
世界的に効率的に対テロ戦争を推し進めようとする米軍再編は、日本でも韓国でも強行されています。
また、歴史歪曲・改憲の動きも相変わらず続いてる日本は戦争国家化への道を強めつつあり、そのもとで、在日コリアンへの人権侵害も続いています。
こういう時だからこそ平和への思いを強めなければならないと思います。
歌や文化は、平和への大きな力になります。海を越え、国境を越え、人々のつながりをつくり出します。コンサートに参加し、共に反戦平和への声を大きく上げていきましょう。 多くの皆さんが、ぜひとも参加してくださることをお願い申し上げます。
   あんにょんハイサイわくわくコンサート実行委員会

●賛同呼びかけ人:李銀珍(韓国・わくわく文化学校教師協会代表)、朴インベ(韓国民族芸術人総連合常任理事)、朴ソンボン(韓国民主労総元文化局長)、芦澤礼子(基地はいらない!女たちの全国ネット)、伊藤彰信(レイバーネット代表)、今川和子(活かせ9条・松戸ネット代表世話人)、岩崎松男(国労闘争団、コッタジ応援団)、上原成信(沖縄・一坪反戦地主)、金寿子(北側オリニ栄養パン工場東京事業本部)、金東鶴(在日朝鮮人人権協会)、琴基徹(月刊イオ編集長)、島袋陽子(命どう宝ネットワーク)、申嘉美(ノレの会)、鳥井一平(全統一労働組合書記長、コッタジ応援団団長)、福山真劫(フォーラム平和・人権・環境事務局長)、古田武(東水労日韓連帯活動者会議)、横尾孝夫(東京労音)、吉田正司(沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック)、渡辺一夫(韓国良心囚を支援する会全国会議)、渡辺健樹(日韓民衆連帯全国ネットワーク)土松克典(小川企画)
----------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »