« 「OKUBOアジアの祭2011」 | トップページ | はるながまちにやってきた »

「おおくぼ学校」第8期 始まる

 「おおくぼ学校」は、大久保のまちに関心のある全ての皆さんを対象とするオープンセミナーです。

2003年に始まりましたが、第7期「おおくぼの現在を知る・学ぶ・考える(2009.11月~2010.5)」を終えて、しばらく中断していました。

「第8期」になる今期は、2~3ヶ月に一回程度の開催を目指して準備中です。

お気軽にご参加ください。


第1回 子供の眼からみた戦前の戸山が原一帯

 

 時: 2016年1月23日(土)午後6時30分〜

 所: 大久保地域センターA会議室
      新宿区大久保2−12−7

参加費: 1000円 (申し込み不要)

お話: 古賀 康正 さん(戸山小学校 卒業生)

略歴:

昭和6年生れ、戸山小学校を終戦直前に卒業。東大農学部卒。国際協力事業団による海外の農業開発事業に長年従事後、岩手大学教授、現在無職。農学博士。

著書に、「遊びをせんとや生まれけむ」(徳間書店)。

お問合せはこちらまで:共住懇

|

« 「OKUBOアジアの祭2011」 | トップページ | はるながまちにやってきた »

おおくぼ学校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30704/63045601

この記事へのトラックバック一覧です: 「おおくぼ学校」第8期 始まる:

« 「OKUBOアジアの祭2011」 | トップページ | はるながまちにやってきた »